情報処理教育システム利用の手引き

端末利用方法

端末利用方法についてページを参照してください

パスワード 重要

情報処理教育システムを利用するためにはログイン名(学籍番号)とパスワードが必要です。

  • パスワードはあなたにとって大切な情報です。自分以外の人に知られないように取り扱いに注意してください。
  • 電子メール(Office365)については下記を参照してください。
  • パスワードを変更した場合、新しいパスワードが有効になるまでには 20 分程度かかります。
  • パスワードを忘れた場合、再発行はできますが、交付には 1 日かかります。(即時発行はできません。)

パスワードについての詳しい情報はパスワードについてを参照してください。

Web ブラウザ

インターネット上の Web ページ(ホームページ)を閲覧するために、以下の Web ブラウザが使用可能です。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Internet Explorer

日本語入力

日本語入力、英数入力の切り替えは、キーボードの「半角/全角」キーで行います。

カタカナへの変換は「F7」キーで行います。

電子メール

情報処理教育システムでは、Web ブラウザから利用する Office365 というシステムで、メールの送受信を行うことができます。

Office365 を利用するには、情報処理教育システムのトップページカレンダー下の「OCU Mail」をクリックしてください。ログイン画面に移った方はアカウントとパスワードを入力して「サインイン」を押してください。

自宅など学外からも電子メールを利用することができます。

アカウントとパスワードについて

Office365 のアカウントフォームのログインIDは、平成29(2017)年度以降に入学の方はメールアドレスと同じです。また平成28(2016)年度以前に入学の方は「学籍番号@m.ocu.jp」です。

パスワードには全学認証と同じパスワードを入力してください。

パスワードの変更方法はこちらを参照してください。

Linux(CentOS) の利用

端末ではWindows 10が動作しています。
画面下のCentOS起動ボタンをクリックするとLinuxが起動します。

印刷(プリンタ)

プリンタは情報教育 PC ルーム内に 4 台あります。

情報教育 PC ルームの PC から印刷すると同室のプリンタに印刷ジョブが送信されるので、空いているプリンタに移動し、プリンタの上にあるオンデマンド端末を操作し印刷を開始してください。

印刷した文書の左下にはあなたの学籍番号が必ず印刷されます。

印刷できる枚数には制限があります。詳しくはプリンタと印刷についてを参照してください。

シャットダウン

作業をすべて終了したら、「シャットダウン」しましょう。

画面左下の Windows ロゴをクリックし、電源マークをクリックするとシャットダウンメニューが表示されます。ここでシャットダウンをクリックし、画面の電源がオフになればログアウトは完了です。

モニターの電源を落とす必要はありません。利用者の皆さんはモニター下部のボタンに触れないでください。シャットダウン時に自動的に画面の電源がオフになります。

困ったときは…

困ったときは、まずよくある質問とその答え(FAQ)をチェックしましょう。

それでも解決しなければ、メディアスタッフに相談してみましょう。

ただし、メディアスタッフは講義内容、個人の PC に関する設定(OS の再インストール等)については答えることはできません。