情報倫理ビデオ教材について

さまざまな情報通信機器やインターネットの普及により、いつ、どこにいても、世界中の色々な情報を簡単に得ることが出来るようになり、また、多様な人々とのコミュニケーションが可能になりました。
その他、ネットショッピングやネットパンキング、オンラインゲームなど、様々なサービスを手軽に利用でき、大変便利になりました。

その一方で、個人情報・機密情報の流出、ワンクリック不正請求・フィッシング詐欺といったインターネットを悪用した不正行為など、情報セキュリティに関わる事件・事故がインターネット上で多発しています。
このような事件・事故の当事者とならないために、情報ネットワークを利用する際には、自己責任として最低限の知識を身に着けておかなければなりません。
大阪市立大学では、こうした背景から情報倫理に関するわかりやすいビデオを提供いたしますので、必ずご覧頂きますようお願いします。

※当該ビデオの閲覧は、学内限定となります。

再生に関して

  • Windowsでは、ログイン直後のボリュームは0になっているため、以下の方法で音量を上げてから再生してください。
    ボリュームコントロール(右上のスピーカのアイコンをクリック)を起動し、ミュートを解除してください。(音量の上げすぎに注意)

ビデオ